高速光検出器(高速フォトディテクタ)が使えるバンド幅は10GHz程度であるため、100ps以下の光パルス幅を光検出器で測定することは困難である。100ps以下のパルス幅計測法には「自己相関法 — オートコリレーター」、「光サンプリング法」、「周波数分解光ゲート法 — FROG法」、「SPIDER法」が用いられている。

 

パルス幅 計測機器
>100ps 高速フォトディテクタ + 高速オシロスコープ
<100ps オートコリレーター
<10ps オートコリレーター、FROG
<200fs オートコリレーター、FROG、SPIDER


::Optishopの光計測器(時間)

 
参考

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目