テラヘルツ波は、

  • 分子の固有振動数
  • 物質透過性
  • 高周波数、短い波長

という特徴がある。これらの特徴を利用して

  • 分子レベルの品質検査
  • 無標識分子イメージング
  • 危険物・隠匿物・文化財の非破壊検査
  • ボディスキャナー
  • 災害現場の可視化
  • 高速大容量無線通信

と様々に産業応用されている。図1にテラヘルツ波の特徴と産業応用例を図示した。

図1: テラヘルツ波の特徴と産業応用例

ページ作成協力、資料提供

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目