半導体レーザー(LD)の光出力の単位は他のレーザーと同じくワット(W)である。LDはよく発光ダイオード(LED)と比較されるが、LEDの”明るさ”の単位も W である。ただし、LEDの明るさを示す W はLEDが消費する電力消費量を示しており、消費する電力から明るさを類推するための表示である。

LDでは、電気エネルギーが光に変換される。LDの消費電力とレーザー出力が同じ W であるため、LDの発光効率(発振効率)は、これらの比で容易に求めることができる。

Efficiency(%) = Optical output power / ( Operating Voltage x Operating current )

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目