半導体レーザー選定ガイドについて

Laser diodeを選定する際に役立つガイドです。
どのような半導体レーザーを購入するか悩んだ時の参考にして下さい。

半導体レーザーを選定する際には、
1. 何に使うか(アプリケーション)を決める。
2. 波長など、その用途に求められるスペックを確認する
3. データシートを見ながら半導体レーザーを選定する
4. 半導体レーザーの駆動電源を選定する
といった流れになります。ここでは、上記の流れに沿って解説しています。

なお、株式会社光響で運営しているLaser Diode Selectionでは、アプリケーション別・波長別に半導体レーザーを探せる他、出力など細かいパラメーターで絞り込んで一覧することが出来ます。半導体レーザーの選定に困った際には是非ご利用下さい。

アプリケーション及び求められるパラメーター

まずは、半導体レーザーを何のアプリケーションに用いたいのかを選定し、次にそのアプリケーションに求められるパラメーターを確認します。
以下で紹介しているアプリケーションは、
1. ファイバーレーザー
2. DPSS laser
3. 加工
4. 通信
5. バイオイメージング
6. プロジェクター
7. プリンター
8. センサー
9. ディスク
の9つです。既に使いたいアプリケーションが決まっている方は、そのアプリケーションをクリックしてください。

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目