CW レーザーの特性は平均出力[W] で表現される。一方、パルスレーザーの場合はパルス幅[s]、繰返し周波数[Hz]、パルスエネルギー[J]、ピーク出力[W]などで表現する。これらのパラメータには以下の式の関係がある。

レーザーのパラメータの関係

パルスレーザーの各種パラメータの関係を下図に示す。

パルスレーザーのパラメータ

図1:パルスレーザーのパラメータ

レーザー関連の主なパラメータの単位を下表に示す。

レーザーに関連した単位
単位
波長(Wavelength)スペクトル幅(Spectral bandwidth) m
パルスの時間幅(Pulse width) s
パルスエネルギー(Energy per pulse) J
平均出力(Average output power)パルスのピーク出力(Peak power) W
パルスの繰返し周波数(PRR:Pulse repetition rate) Hz
損失(Loss)利得(Gain) dB or dB/km
ビーム品質 M2(Beam quality)

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目