光通信用以外に高出力ファイバーレーザーとして最初に開発されたものが、Nd添加ファイバーレーザーである。
1988年にこれまでのコア励起の概念を打ち破るクラッド励起のNdファイバーレーザーが登場したことで、CWのファイバーレーザーの出力は飛躍的に増大した。1999年にはクラッド励起NdファイバーでCW・100Wを達成し、2002年には1 kWを達成した。

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目