OH基の分子振動

光ファイバー中に含まれるOHイオンもまた光ファイバー損失を引き起こす不純物である。OHイオンは2.73 μm付近に基本振動による吸収のピークを持っている。1.38 μm付近の大きなピークと、0.95 μmの小さな吸収は、それぞれこのOHの吸収の倍振動と第3高調波振動によるものである。

遷移金属イオン

光ファイバー中に銅(Cu)、鉄(Fe)、クロム(Cr)などの遷移金属イオンが存在すると、光は吸収される。しかし、現在の製造工程の改良により、光ファイバー中にこれらの遷移金属イオンが混入することはほとんどないのでこの吸収は無視できる。

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目