すみれは疑問に思っていた。
なぜ、響のように明るく活発な女の子が、部活動に参加していないのか?

彼女に訊ねてみたところ、『どの部活にしようか迷った挙げ句、決められなかったから』らしい。
第2学年の秋ともなれば、同級生たちは主力人員になっている。
いまさら第1学年に混じってスタートラインに立つのは憚[はばか]られたのだろう。
その代わり響はクラス委員を務めており、生徒会や委員会の集まりに出席して放課後の課外活動としていた。

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目