ピーター・デバイはオランダの物理学者・化学者である。非対称分子である電気双極子モーメントの研究を行い、その単位名として彼の名が使われている。また、固体におけるフォノンの比熱効果を推定するために用いられるデバイの比熱式を提案、ボーアの原子模型の理論を拡張するなどその功績は多岐にわたる。

スクリーンショット 2017-08-29 16.26.26

パウル・シェラーはスイスの物理学者である。ゲッティン大学でデバイとともに研究を行った後、原子核物理学に興味を移しスイスでサイクロトロン加速器の建設に寄与した。世界最大規模の素粒子物理学の研究機構である欧州原子核研究機構の設立にも大きく貢献している。

スクリーンショット 2017-08-29 16.26.49

デバイとシェラーは粉末や多結晶の試料にX線を照射すると、ブラッグ反射による物質に固有な回折像が得られることを発見した。この回折像を標準試料のものと比較して物質の同定を行う、X線散乱による構造解析方法が広く認められ彼らはノーベル化学賞を受賞している。

スクリーンショット 2017-08-29 16.27.22

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目