光の可能性を想像する:何ができたら面白い?」より

背景

  • 洗剤を買うのが面倒。
  • 2001年に洗剤ゼロコース機能がついた洗濯機が発売された。超音波と電解水で洗浄するため、洗浄能力が低いこと、布を傷めやすいと言われている。洗剤業界の反発などで当時話題になった。

アイディア

  • 洗濯物に光をあてることで汚れを分解する洗濯機

原理

  • 光触媒技術:酸化チタンに光をあてると水が分解される。
  • 活性酸素が光を吸収すると汚れの有機物を分解する機能がある。

メリット

  • 洗剤を買わなくてよい。
  • 肌が弱い人も安心。
  • 排水が環境にやさしい。

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目