界内に仮想的な閉曲面Aを考える(図)。閉曲面Aを貫く電束ΦE

3.6

である。面積要素dSの向きは外向き法線方向である。閉曲面Aの内部領域で電界の吸い込み・湧き出しがなければ、曲面を貫く正味電束はゼロである。

真空中の点電荷qと点電荷を中心とする半径rの仮想球面Aを考える。球面A上で、電界Eは外向き法線方向でその大きさは一定値Eである。したがって、

3.6-2

となる。また、クーロンの法則から点電荷の電界は、

3.6-3

で与えられるので、

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目