ルミネセンスとは、あるエネルギーで励起された電子が、励起状態から基底状態に戻るときに発光する現象をいう。

フォトルミネセンス(PL, 光ルミネセンス)とは、光エネルギーで励起された電子が、励起状態から基底状態に戻るときに発光する現象をいう。

エレクトロルミネセンス(EL, 電界発光)とは、電気エネルギーで励起された電子が、励起状態から基底状態に戻るときに発光する現象をいう。

メカノルミネセンス(ML, 応力発光)とは、力学的エネルギーで励起された電子が、励起状態から基底状態に戻るときに発光する現象をいう。

トリボルミネセンス(TL, 摩擦発光)とは、摩擦エネルギーで励起された電子が、励起状態から基底状態に戻るときに発光する現象をいう。

ケミルミネセンス(化学発光)とは、化学反応エネルギーで励起された電子が、励起状態から基底状態に戻るときに発光する現象をいう。

バイオルミネセンス(生物発光)とは、生物反応エネルギーで励起された電子が、励起状態から基底状態に戻るときに発光する現象をいう。

サーマルルミネセンス(熱発光)とは、熱エネルギーで励起された電子が、励起状態から基底状態に戻るときに発光する現象をいう。

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目