一般には運動負荷、体位負荷、阻血負荷、温度負荷、薬剤負荷などの負荷前後での皮膚血流量の変化を測定するのが普通である。

冷水負荷テスト レイノー病、レイノー症候群の観察
運動負荷テスト・阻血負荷テスト 慢性動脈閉塞性疾患の側副血行路の血液供給予備能力
薬剤負荷テスト 短時間(1~2 時間以内)の薬剤効果判定

 

 

以下に、レーザードップラー血流計を紹介する。

PeriFlux System5000

メーカー: Perimed社
製品の詳細情報

概要

・皮膚灌流圧の測定
・皮膚温測定
・経皮酸素/二酸化炭素分圧(tcpO2/pCO2)測定システム

応用

・自律神経
・重症虚血肢の観察: 閉塞性動脈硬化症、バージャー病
・判定: 高圧酸素療法効果、薬理作用
・皮膚血流測定: 乾癬、強皮症、レイノー病、糖尿病、化粧品、薬剤
・皮膚末梢血流

 

光響へのお問合せ