蛍光共鳴エネルギー移動 (FRET) とは、近接した2個の蛍光分子の間で励起エネルギーが、電子の共鳴により直接移動する現象である。

FRETが起こると、ドナー (励起状態にある蛍光分子) の励起エネルギーがアクセプター (ドナーの近傍にあるもう1つの蛍光分子) に移動するため、ドナーから放射される蛍光が消失 (正確には蛍光寿命の短縮) し、代わりにアクセプターから蛍光が放射される。図1にFRETの概念図を示す。

FRETの概念図

図1:FRETの概念図

FRETはドナーとアクセプターとの距離が1~10nmという非常に短いときに起こる。しかし、2つの蛍光分子が近傍にあっても、図1(c)にあるように遷移モーメント(※)が互いに垂直であった場合はFRETが起こらないことに注意する必要がある。

※遷移モーメント:蛍光分子には遷移モーメントと呼ばれるものが存在し、その方向と同方向の偏光した光を吸収して励起状態になる。放出される蛍光も遷移モーメントの方向と同じ方向の偏光をしている。