従来から金属加工業において用いられる薄板の溶接方法には、アーク溶接、ガス溶接、プラズマアーク溶接、電子ビーム溶接などがある。このうち、薄板を中心としたシートメタル加工現場では主にTIG溶接とMIG溶接、およびスポット溶接などが用いられている。シートメタル加工に用いられる主な溶接法を表1に示す。

表1:シートメタルでの主な溶接法
分類 方式 溶接法の名称
アーク溶接 放電アーク 消耗電極式 スタッド溶接
MIG溶接
CO2アーク溶接
非消耗電極式 TIG溶接
抵抗溶接 電気抵抗熱 スポット溶接
シーム溶接
高エネルギー
溶接ビーム
電子ビーム 電子ビーム溶接
レーザー YAGレーザー レーザー溶接
CO2レーザー
ファイバーレーザー

参考文献

  • 絵ときレーザー加工基礎の基礎、新井武二
  • レーザーが変える加工技術、安永暢男
  • レーザー加工機
  • 無料ユーザー登録

    続きを読むにはユーザー登録が必要です。
    登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
    SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
    *メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

    既存ユーザのログイン
       
    新規ユーザー登録
    *必須項目