レーザー切断の品質は目視でも評価できる。目視で評価できる項目は加工面粗さ、マクロのクラックとドロスである。

目視で評価できない内部は顕微鏡やX線により評価する。内部の評価項目には、熱影響層、ミクロな内部クラックが挙げられる。

参照

レーザー加工機