半導体レーザー(LD)は、LEDと比べて光量が多く、少ない素子数で光束を多くすることが可能であるため、高出力光源としての有用性が高い。また、レーザーは、ほとんど広がらないという指向性の良い性質を持つため、照明用光源として利用するための光学設計が容易であるという長所がある。これにより、LD照明は、軽量・コンパクト化にすることができ、稼働が容易なスポット照明への利用が期待される。

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目