HIDランプ

レーザー照明は、既存の蛍光ランプ、白熱ハロゲンランプ、HIDランプ等との置き換えが可能である。レーザー照明の特徴は、点光源、高輝度であり、その特徴を発揮できる範囲は、一般家庭ではなく、広場・商店街・道路・スポーツ施設等の大規模な空間の屋外照明や、工場・店舗施設の屋内照明、特にHIDランプとの置き換えが有望であると考えられる。

ネオン管

ガラス管に着色することで光に色づけをしているネオン管に対して、レーザー照明は色表現に自由度がある。また、ネオン管に対する特殊な電源管理が不要なレーザー照明には優位性がある。

自動車用ヘッドライト

BWMがコンセプトカーにレーザーヘッドライトを採用している。将来的には、これまで車のヘッドライトで使われてきたハロゲンランプやHIDバルブが、レーザー照明に置き換えられると考えられる。また、レーザーの指向性が良い性質と小型化しやすいという利点を活かす方向としては、道路標識を見やすくするスポット照明としての利用が考えられる。

新規市場の可能性

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目