3Dディスプレイとは、画像を立体的に見えるように表示する装置である。3Dディスプレイの表示方式には、特殊なメガネを使って見る方式と、裸眼で見る方式がある。ここでは、まず立体像が見える仕組みを説明する。その後、メガネを用いる方式として「アナグリフ式」「偏光メガネ式」「液晶シャッター式」について原理と特長を説明する。また、裸眼式では「パララックスバリア式」および「レンチキュラーレンズ式」について説明する。

目次

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目