カットオフ波長 λc とは SMF において、LP01 のみを伝搬 (シングルモード伝搬) できる最短の波長であり、λc より短い波長では LP11 が伝搬し始める (マルチモード伝搬する) 波長である。導波路パラメーターの定義式より SMF のカットオフ波長 λc は次式で与えられ、屈折率分布やコア径で決まる。

2.2.10

カットオフ波長を直接測定する方法には曲げ法と、マルチモード励振法がある。