下表に、固体レーザーとファイバーレーザーを比較した。

固体レーザーとファイバーレーザーの比較
固体レーザー ファイバーレーザー
媒質 結晶 石英ガラス
誘導放出断面積 大きい 小さい
小信号利得 大きい 小さい
飽和利得強度 小さい 大きい
飽和利得エネルギー 小さい 大きい
スペクトル広がり 狭帯域、均一幅 広帯域、不均一
媒質長 短い 長い
利得長積 小さい 大きい
熱伝導係数 大きい 小さい
冷却効率 良い 非常に良い
熱レンズ効果 困難 影響無し
発振モード 共振器に依存
高出力時はMM化
完全モード制御可能
発振ビーム径 大口径が可能 極小

Reference and Links

  1. 植田憲一,「ファイバーレーザーの歴史と将来展望」,ファイバーレーザー合宿セミナー2012