光ファイバーの材料として石英(Si02)ガラスが最もよく使われている。様々な材質の中で、光の損失が最も小さいからである。
石英ガラスより、石英結晶のほうが散乱は小さいが、光ファイバーのように糸状にすることができない。一方で石英ガラスは、容易に加工ができる。

安価な光ファイバーとして、多成分系光ファイバーと呼ばれる、2種類以上の金属酸化物を成分とする多成分ガラスがある。

また、プラスチック光ファイバーと呼ばれる光ファイバーもある。コアもクラッドもプラスチックでできたものである。材料としては、シリコン樹脂やアクリル樹脂などがある。

Reference

イラスト・図解 光ファイバー通信のしくみがわかる本, 山下 真司, 株式会社技術評論社, pp.95-98, 2002.

無料ユーザー登録

続きを読むにはユーザー登録が必要です。
登録することで3000以上ある記事全てを無料でご覧頂けます。
SNS(Facebook, Google+)アカウントが持っているお客様は、右のサイドバーですぐにログインできます。 あるいは、既に登録されている方はユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。
*メールアドレスの間違いが増えています。正しいメールアドレスでないとご登録が完了しないのでお気を付けください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目