光ファイバーは線引きされて製造される際、光ファイバーの保護のために紫外線硬化型樹脂 (UV 硬化型樹脂) により被覆 (コーティング) される。オプトエレクトロニクス分野の UV 硬化型樹脂には UV 硬化型アクリル樹脂と UV 硬化型エポキシ樹脂が用いられているが、光ファイバーでは後者 (アクリレート) が用いられている。(アクリル樹脂はメタクリル酸メチルのポリマー、またはアクリレートとのコポリマーの総称である。
光ファイバーは被覆の有無によって、光ファイバー素線、光ファイバー心線と呼び方が代わる。光ファイバーの典型的な構造を図に示す。

chapter2-04

図:光ファイバー、光ファイバー素線、光ファイバー心線