光ファイバー素線 (UV 心線とも呼ばれる) とはクラッドの上に UV 硬化型樹脂のみが直接被覆 (コーティング) されたものである。

実際の光ファイバー素線では、コーティングが 2 層になっており、クラッドに 接している最初のコーティングを 1 次被覆 (プライマリコート)、プライマリコー トに接している次のコーティングを 2 次被覆 (セカンダリコート) と呼ぶ。それぞれのコーティングの役割は外力緩和と外力耐性である。例えば、アクリレー トを 2 層重ね塗りされたコーティングはデュアル・アクリル樹脂コーティング (Corting type:UV Cured, Dual Acrylate) と呼ばれている。

クラッド径が 125μm の光ファイバーで、1 次被覆と 2 次被覆が 30μm で、更に光ファイバーの接続時に接点を識別するためにセカンダリコートの上に 5μm の着色層がコーティングされたものはコーティング径 (coating diameter) が 250μm(0.25mm) になる。これを 0.25mm 光ファイバー素心線と呼ぶ。